各種施設

本堂

悠久の歴史に想いを馳せる

天和2年(1682年)に建立、安政6年(1859年)に改修された、8間4面総けやきの本堂で、築330年以上になります。ご本尊阿弥陀如来は恵心作と伝わる宇治平等院から移られた仏さまです。両側には西国三十三か所の観音像を模した瑞相寺三十三観音が安置されています。
令和2年(2020)の境内リノベーションに伴い、昇降機を設置いたしました。バリアフリーで車いすの方もお気軽にお参りいただけます。

第二本堂

一切の寄付なしで完成

令和元年(2019年)に建立された第二本堂です。日ごろの檀信徒の皆さまのご尽力により、一切のご寄付をいただくことなく完成した、新しいお寺の形を体現する本堂です。
通常30~40分ですべての法事・法要を行うことができます。ご予約は1時間単位で承っております。本堂と第二本堂と合わせて1日最大20組の法事・法要を承ることができますので、どちらもご自由にお選びください。

会館

平成13年(2001年)に建立、令和2年(2020年)にリノベーションされた会館です。法要の控室や法事の会食としてご利用いただけます。

いわくに錦帯橋浄苑に面したオフィスに、僧侶や終活カウンセラーのスタッフが常駐しております。お気軽にご相談ください。

庭苑

令和3年(2021年)に境内全域のリノベーションが完成しました。城下町岩国の
ランドスケープデザイン(Landscape Design、公共空間の景観デザイン)、お墓参りのヒーリングガーデン(Healing Garden、癒しの庭)、お寺参りのウェルビーイング(Well-being、幸福・健康)の3つをテーマに、現代の事情にあったお寺に生まれ変わりました。

詳しくはこちら

岩国城を望む400 年以上の歴史がある伝統的な境内墓地に、「いわくに錦帯橋浄苑」はございます。錦帯橋から徒歩5 分の城下町岩国に位置し、山並みや錦川の豊かな自然が彩る静謐な地域です。岩国景観計画の重点地区に指定され、この先も歴史美しい景観が未来へ継承されていきます。春はお花見客でお寺の付近もにぎわい、夏は大迫力の花火を境内墓地で楽しむことができます。江戸時代から続くお墓と、新たな形のお墓が調和した墓地で、400 年前のご先祖さまを、今お寺がご供養しているように、この先も永代に渡ってご供養させていただきます。

詳しくはこちら

アクセス

住 所

〒741-0062 山口県岩国市岩国1-14-21

駐車場

現在第1~6駐車場を準備しており、
最大50台程度駐車することが可能です。

東京から

新幹線
東京駅 → 新岩国駅 (約4時間)
飛行機
羽田空港 → 岩国錦帯橋空港 (約1時間30分)

大阪から

新幹線
新大阪駅 → 新岩国駅 (約2時間)

広島から

新幹線
広島駅 → 新岩国駅 (約14分)
電車
広島 →岩国駅 (約50分)
岩国ICより (約10分)

福岡から

新幹線
博多駅 → 新岩国駅 (約2時間)